熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



ごまソフト
20070729134205
今引越しの最中です。こんな事して良いんだか(笑)
スポンサーサイト
長野県全国第二位!
20070724233957

今週号の週刊ダイヤモンドにて「全国の都道府県別観光力ランキング」で、北海道についで長野県が2位です!
これは正当な評価だと思いました。

国宝建造物が京都や奈良について全国3位!
博物館や美術館数が、東京についで全国2位!
動植物園数が全国7位・・・・だけど、そのひとつの茶臼山動物園にはレッサーパンダが10頭もいる!
温泉は県内あちこちにあります!
有名でなくてもおすすめの温泉ありますよ~

その他のいろんなデータを見ていると、長野県は観光に関しては「バランスが良い」のです。
小布施のことも詳しく書いてあります。
人口12,000人弱の小さな町ですが、毎月実にいろんなイベントやっていて、小布施に来てくれる人を大切にしている」感じがします。
小布施の良さは、実際に訪れないとわかりませんよ(笑)

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

ご当地グルメの穴場雑誌
日本国内の隠れたグルメ情報が、意外な雑誌に載っているのをご存知でしょうか?
「週刊アスキー」というパソコン雑誌(毎週火曜発売)
この雑誌の最後のほうに「旅三昧」というコーナーがあります。
農業流通コンサルタントの方が日本各地を巡ってあちこちで美味しいものをこれでもかと食べまくってます。

先週は、高知県の四万十川沿いの新鮮な食材を使ったグルメネタ。

北海道から、最近は島根、九州、沖縄などあちこちで毎週美味しいものが次々に出てきます。

食を通じて日本の良さ再発見!という気分で見ています。
是非ご覧ください・・・ただし空腹時には見ないほうがいいですよ(笑)

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

軽井沢にて
20070722143424

引っ越す前に、ちょっとだけ軽井沢へ。
もういつ来れるか分からないので、モカソフト食べました。やっぱり美味しいです
もう一度食べたいソフト・・・・

小布施の栗あんソフト
巨峰ソフト
みそソフト
長門牧場の生乳ソフト

って、ソフトばっかし(苦笑)

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

何とか間に合った。
某コンテストに出品するイラストが、何とか〆切に間に合いました。
去年は間に合わず(汗)今回も辛うじて間に合いました。

いつもスケッチというか下絵作るまでに色々迷ったりしてます。
下絵さえ決まれば、その後はスパート出来る方なので・・・
今月末に引越し控えてるだけに落ち着いてかけませんでした。
後は引越し。
東京へ行ったら・・・相撲部屋へ力士の稽古を見に行きたいです。
スローなおサルと最強のお尻
昨日は「動物奇想天外!」を見ました。
普段見られない動物の時など見ています。
昨日は、タスマニアに住んでいるウォンバットと、愛媛の動物園にいるスローロリスという希少なおサルが出てました。

まず、ウォンバット。
名前から、最初コウモリかと思いました。
実物は、カピバラに似てます。
結構足が速いのと、外敵から身を守る意外なものを持っています。

それは・・・・頑丈なお尻です。
巣穴に入って、穴からお尻をつきだしてフタ代わりにするのです。
とても頑丈なお尻は人間がゲンコツで叩いたってびくともしないそうで・・・
まさに「頭かくして尻隠さず」作戦といったところでしょう。

スローロリスは・・・普段の動きが超スーパースローなおサルさんです。
外敵から目立たなくするためにそういう動きになったそうですが・・・それにしても見ていて眠くなりそうでした。
でも水が大嫌いなので、水がかかりそうになると、めちゃめちゃ逃げ足が早いです(笑)
ちなみに、愛媛の動物園にいるスローロリスは、握手サービスがあるそうですよ。
スローロリス


テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

美味しかった♪
20070714175858

今月いっぱいで東京へ引越しすることもあって、イラスト仲間がプチ送別会を開いてくれました(ありがたや)
まずは、デミグラスソースのオムライスです。
中からほのかな湯気の立ち上るこのオムライスの美味しいこと!
20070714175857

更に、スイーツです。
リンゴのタルト、特製プリン、レアチーズケーキ。
いやあ、どれも実に美味しかった~♪
(特にプリンがよかったなあ)

実は、皆コンテストの〆切が近かったのですが、それでも時間を作ってくれた心優しい友人達に、感謝の気持ちで一杯です。
わざと「さよなら」は言いませんでした。
必ず再会できるはずですから。

そういう意味では、中国語の別れ際のあいさつ「再見」は、とてもいい言葉です。

テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

会話にスパイスを
今日は中国語のレッスンでした。
レンタカーを借りる会話を練習しました。
先生が用意した文にそって、生徒同士でお互いに店員と客という設定で会話しました。
その一部です。

客 :我想租車両越野車。  (RV車を借りたい)
店員:租多長時間?     (どのくらいの時間になりますか?)
客 :四天。        (4日です)
店員:好的、一天400快銭→① (結構です、一日400元です)
客 :明白了。       (分かりました)
店員:イ十公時候来取車?  (いつ車を取りに来ますか?)
客 :明天下五点左右。 →② (明日午後5時頃です)

でも、何も全てこの通りに言わなくても良いのです。
言い換えれば、この会話の中でちょっとした「ひねり」を入れれば、語彙力を評価されるので、僕はちょっと「ひねって」みました。

まず僕が「客」役の時。
①に対して、明白了と言わずに・・・・・「太貴了!」(高すぎるよ!)
と言ったので、店員役の人は「えっ?」という顔。
先生は笑ってました。

次に、「店員」役の時。
②に対して、こう言いました。
「OH~、対不起。明天休息日。」
また、先生笑ってました。
なお、値段で相手に「太貴了」と言われないように、思いっきり安値にしました(笑)
時には奇襲も面白いです。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

高嶋ちさ子毒舌日記
リンクに追加しました。
バイオリニストの高嶋ちさ子兄貴の「毒舌日記」です。
一時期、さんま御殿に嵐を巻き起こしたちさ子兄貴の毒舌は、今なお猛威を振るっております。

最近のネタの中で「恐怖メール8連発」はおかしかった~~~~。

一応、アドレスはこちらにも書いておきます(携帯では見られないかも)

テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

山盛りの寿司!
超久々に、とある御寿司屋へ行ってきました。
運よくすぐ座れましたが、相変わらずの繁盛振りです!
まずは、いくら!
200707071904562

どうです!その名も「こぼれいくら」!
スプーンでこぼれたいくらをすくいながら食べるのです。

続いて、これ、うにで~す!
20070707190456

ど~です!山盛りでしょう?
もう、口いっぱいに頬張りながら食べましたよ・・・しあわせ

更に、漬けマグロ!
ご覧のとおり、シャリが見えません(笑)
20070707190455


という具合に、このお店はネタが山盛りなのがウリなんです。
いやあ~、おいしかったです(るんっ!)

お店のサイトはこちらです

テーマ:お寿司 - ジャンル:グルメ

私事ですが。
突然ですが、今月末をもって・・・・・



東京へ転勤になりました。
ふっふ、blogはもちろん続けますよ~

長野へ越してきて10年ちょっと。
あっという間でした。
もちろん長野にはいいところはたくさんあります。
その一方、僕の心の中にいささか煮詰まってきたものもありました。
先日帯広へ行ったのも、
「このままでいいのかな。」
「なにか一歩踏み込むきっかけが欲しい」
「見知らぬ街で、ふっと考えてみたい」
そんな様々な思いをめぐらせていました。

でも、折角これだけ長野に住んだのですから、何らかの形で長野と関わりを持っていきたいですね。
長野って、(北海道を除いて)国内でこれだけバランスよく観光地のある地域はないんじゃないかと思います。

軽井沢(草津温泉は軽井沢から車で1時間もかかりません。ミカドコーヒーのモカソフトと中山のジャムがおすすめです)
清里 (東京から日帰り範囲で、ペットのいる方の旅行先におすすめ)
小布施(あの町並み、是非一度ごらん頂きたい。毎月ぞろ目の日開催の小布施ッションも機会があれば是非ご参加を!小布施名産の栗のあん入りソフトは美味しいです!)
安曇野(長野で今一番おすすめなのが安曇野です。おいしいお店が結構できてますし、美術館もいわさきちひろ美術館などいろいろです。
安曇野へ来たら、まずコーヒー絶対に飲んでください。安曇野の水は美味しいのでコーヒー好きにはたまりませんよ。
志賀高原(特に奥志賀高原と焼額山スキー場は最高の雪質です!帰りに渋温泉で外湯めぐりがおすすめです)
菅平高原(軽井沢から近いゲレンデがたくさんあるスキー場です。初心者からベテランまで楽しめますよ!)
あと、別所温泉、真田温泉、渋温泉、湯田中温泉、木島平温泉、白骨温泉、白馬温泉とまあ、これ以外にもあちこちに温泉がたくさんあります。
気軽に立ち寄れるのが長野県のいいところ。
是非、長野県へお越しください。

テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

これは…?
20070702214630

手に持っているのは、絵具のフタです。
実は今、コンテストのイラストを描いています。
背景に、ある隠し味(?)を入れるのですが、それでなおかつ背景が単調にならないように、このフタを使います。

かなり前に、某番組で宮沢りえさんが面白い絵の描き方をしてました。
(見ていてやってみたくなりました)
そんくりそのままでは芸が無いので、そのやり方をちょっとひねって背景を描くのに使う次第です。

絵の具を使って絵を描くというと、筆を使いますよね?
アクリルみたいにコテコテに塗れるものなら、筆以外にもいろんなものを使ってテキスチュア工夫すると、背景に面白みが出て、主役をうまく引き立てられるかな~と思いました。

僕自身、背景描くのが得意じゃないので。

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術