熊吾朗的動物画
新たに切り絵専用のHP「琉世の切り絵」を作成しました。リンクをご覧ください。尚、切り絵およびイラスト等の転用を禁じます。
プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
ちゃんとひげを剃っていても、写真を撮るとなぜかひげの剃り跡があまりに目立つので、親から「お前の顔、くまごろうとかごえもんて感じだ」といわれたのが由来です。
今では、本名より気に入ってる名前です。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



カテゴリー



FC2カウンター



QRコード

QR



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最近のトラックバック



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑い疲れました。
今日は中国語のレッスンでした。
今回は、イントネーションをみっちり教える先生でした。
中国語のイントネーションの特徴として、「声調」が挙げられます。

語尾が上がったり下がったり、更には下がって上げるとかそのまんまとか。
そこで、「行ロ馬?」(シンマ)・・・(良いですか?の意味)と発音するのに、一人づつ順番に発音させられました。
最初の人が、かなりてこずってました。
で、先生は分かりやすく説明する意味で、

はるか彼方の空を指差して
[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

鬼の特訓
本日は中国語のレッスンでした。

説説ni会イ故イ十公?(あなたはどんなことが出来ますか?)

例えば・・・・

我会菜中国菜。→ni菜イ故得zhe公木羊?→挺好的。

我会説英語。 →ni説得英語zhe公イ羊?→一般的日常会話没問題。

我会弾吉他。 →ni弾得吉他zhe公イ羊?→会一点几。

意味分かりますか?(中には字そのまんまというのもありますね)

さて、ここらでレベルアップを目指して鬼の特訓というか、とにかくCD&テキストで出来る限り「中国語を発音する」ことにいたします。
で、今まではレッスンにおいても頭の中でいちいち和訳してましたが、それでは全然上達しないんですね。

いかにして、中国語をしっかり聞いて、中国語で考えて中国語で返答するか。

そろそろレベルアップに挑まないと。
来週はレッスンに行くのを休んででも中国語のCD&テキストの鬼の特訓に挑むことにします。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

小さくなるトランプ
マリックさんが「ずばり言うわよ!スペシャル」でマジックを披露してました。
その中で、トランプを揉むと小さくなるというマジック。
どうして小さくなるのか?

僕は分かりました。
マリックさんが「意外に単純だ。」とおっしゃったので。

皆さんは分かりましたか?

今度ハンズに寄って、マジックコーナーを見てみよう。
多分、グッズがあるかも。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

クローズアップ
先日の中国語のレッスンにて。
いつものテレビ電話で集団レッスン(先生1人+生徒3人)

先生からある言葉の使い方や発音などを教わり、めいめいメモしている時に気づいたのですが・・・

ある生徒さんが目を伏せると・・・はげ頭が画面に、どアップ!!!

悪いと知りつつ、思わず「ぷっ」と来そうになりました・・・
も、もちろん笑っちゃいけないので必死にこらえましたよお。
額を押さえて考えているふりをして、なんとかごまかしました
ある意味、今までで一番しんどかったレッスンでした。

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

久々に猫を切り絵で。
久々に猫の切り絵作ってみました。
まず、下絵から。

ねこ下絵

前回はひげを描かなかったので物足りない出来でした。
で、ちゃんとひげをつけるとこんな感じです。

ねこ切り絵

作っていて感じたのは、猫らしさを出すには顔だけ描くより、動きのある絵作りを心がけた方がいいかな~ということ。

テーマ:ねこ大好き - ジャンル:ペット

おお、肉~。
最近、なぜか肉を食べる機会が減っています。
で、先日仕事中に悪寒がして
「あ、これはやばい。」
なぜか、体が肉を食べろといってるような気がして、ひとまず味つき牛肉を食べました(テレビで浅草ふくまる旅館を見ながら)
そしたら、1時間もたたないうちに、悪寒がすっと無くなって
「あれ、どうしたんだろ?」

人間の体のセンサーって結構ばかになりません。
どうしても食べたかったら無理せず食べたほうがいいのでしょうね。
で、画像は「ぶらり途中下車の旅」で紹介されていたとんかつ専門店の絶品とんかつです。
お店のご主人は、豚肉の審査されてるそうです。
お店自体のHPはありません。
東京の亀戸「萬清」というお店です。
mansei2.jpg

JR亀戸駅北口を徒歩数分(多分)
さあ、これは断面です。ふっふ、食べたいでしょう?
mansei1.jpg

隣にラーメン屋も併設されていて、チャーシュー麺(400円)。こだわりのチャーシューも食べてみたいです。

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

リリーちゃん初対面の時
お初のリリーちゃん


ポメラニアンのリリーちゃんに初めて会ったときです。
確か生後3ヶ月。
なぜか僕にすいよせられるようにやってきて、しきりに靴を嗅いでました。
この直後、やたらピョンピョン飛び跳ねてました。
友人に
「こんなに飛び跳ねてるけど、機嫌いいの?」
と尋ねました。
(当時は犬の挙動とそれによるご機嫌がどうなのか、など全然知らなかったので)
それからは、会うたびに顔をペロペロ舐められるようになりました。
まあ、僕が抱っこしてるからですけど(笑)

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

今日のリリーちゃん
友人からリリーちゃんの写真を送ってもらいました。
この写真のアングル、いかにもポメラニアンらしく撮れています。
顔の周りの豊かな被毛がポメならでは!
リリーちゃん


で・・・気持ちよさそうに昼寝してます。
寝てるリリーちゃん

ワンちゃんって寝ていても足音にとても敏感なんですね。

今度はお食事中の写真をリクエストしました(笑)

テーマ:ポメラニアン♪ - ジャンル:ペット

イスラムの現在
20070321001058
この雑誌のイスラム特集、なかなか面白いです。

もともとイスラム教は、生活の知恵的な要素のある戒律が目に付きます。
他にも、こんな特徴が。

1、銀行は融資先から利息をとってはならない。
2、豚肉、酒、賭け事禁止。これらに関する事業への投資も禁止。
3、保険も禁止。

でも、今ドバイなどは景気すごくいいみたいですね。
何しろ法人税が無いから、日本の企業が我先に乗り込んでます。
といっても、
「インシャーラ~」
と相手に言われたら、何を言ってもぬかに釘(苦笑)ですが。

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

ボロニーズの親子
ボロニーズは、日本ではまだ希少な存在のイタリア犬です。
リンクさせて頂いているHP「ボロニーズ・フィリアズファミリー」から、ボロニーズのデアちゃん&チェロ君親子を切り絵にさせていただきました。
デア&チェロ


いい画像がたくさんあったのでかなり迷いました。
ひとつだけこだわったことがあります。

子犬を愛しんでいる時のデアちゃんの眼差しです。
そういえば、複数のワンちゃんの切り絵も、今回初めてですね。

テーマ:可愛い・おもしろ画像など(動物全般) - ジャンル:ペット

太郎と次郎
20070317235114
久々に「反省」見ました。
これも切り絵にいいな~って、やりたいモノがたまってます次郎ちゃんの首の紐、ちゃんと意味があったんだなあ、初めて知りました。

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

他にも色々
200703122101504

まずは、オオコノハズク。
とにかくおとなしくて、そっと撫でてると実に気持ちよさそうに目を細めてました。
半分寝てるんじゃないか?というくらい(笑)
200703122101502

羊はじつにのどかな表情。
20070312210150

その隣にはヤギ。
少しだけどえさをやっていいのであげてみたところ、その食いっぷりのいいこと!
このヤギときたら、そばにいた羊には、
「邪魔だ、どけ。」
とばかりに角で頭突きやってました。
性格的に、ヤギが攻撃的で羊はおとなしいそうです。
なので、何頭かも羊の中にヤギを一匹いれておくといいとか。

テーマ:動物園 - ジャンル:学問・文化・芸術

レッサーパンダ
200703112011434

切り絵にするべくスケッチしていましたが、どうもいまいち形が決まりません。
そこで急遽茶臼山動物園へ行ってきました。
ここは、レッサーパンダがたくさんいるんですよ・・・確か10頭はいます。
「さあ、撮るぞ!」
とカメラを構えたまでは良かったのですが・・・とにかくじっとしてないんですよ
200703112011432

じっとしてるのは・・・勿論お食事中のみ。
いやはや、手ごわかった・・・予想外のすばしっこさでした。
おかげで随分ミスショットがあ(涙)

そしたら、飼育係の方がなにやら抱きかかえてきた・・・のは・・・

あれえ?

レッサーパンダじゃないかい?

そうです。
本日は、ある時間帯のみレッサーパンダと記念撮影&ふれあいタイムなのです!
20070311201143


初めて触りました・・・結構ごわごわしてましたね~。
元々寒いところに住んでる動物なので、今の時期が一番活発だそうです。
夏はエアコンガンガン&エアコンから離れないわ状態なので、見に行くなら今!
ちなみに、僕が撫でているのは、人工保育で人になれているレッサーパンダだそうです。
すごく鋭い爪しているので、素人が抱きかかえようなんて絶対やめたほうが良いそうなので、念のため

あちこち飛び移ろうとしてるので、抱っこしている飼育係さんはてんてこ舞いしてました。
これじゃ、時間が15分程度というのも納得です(一時間もやったら飼育係さんへろへろでしょうなあ)

テーマ:動物園 - ジャンル:学問・文化・芸術

職人さんの目
近所の温泉で、湯上りにそば食べながらテレビ見てました。
たまたま「TVチャンピオン」の再放送でした。

ぬいぐるみ職人さんが、レッサーパンダのぬいぐるみを作って出来栄えを競うという内容でした。

動物園で実物を観察しながら作ってましたが、職人さんのコメントを拝見したところ相当大変だったようでした。

目を作るときの「可愛く作るポイント」を話してましたけど、
「おお、やっぱりそうかあ!」と思いました。
普段、僕も全く同じことに留意して下絵作っているので。

毛色の微妙な色合いなどは、わざわざ染めてました。
現在、複数の切り絵の下絵を進めているのですが、どうにもレッサーパンダがうまくいかなくて、職人さんたちの仕事はとても参考になりました。
でも、それだけでは不十分なので、明日動物園へ写真撮影に行ってきます。

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

心に留めている言葉。
centauro

この写真は、イタリアのモトグッチV10チェンタウロ。
イタリア人のインテリアデザイナーは、ギリシア神話のケンタウロスをモチーフにデザインしました。

なぜ、この写真を載せたのかというと、ある人の言葉を思い出したからです。

本田宗一郎さんの言葉です。
ある時、「専門馬鹿にはなるな」とおっしゃったとか。

今まで絵を描いてきて、
アイディアに煮詰まったこと。
コンテストで上手い人の絵を見てへこんだこと。
描いていながら迷ってしまったこと。
何度もありました。
そんなときに、この言葉を知りなるほどと思いました。
そして、なぜ描けなくなったのか?も分かりました。
[READ MORE...]

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

横浜中華街にて
200703041654424

勿論豚まんだけではございませんよ~。

200703041654422

四川料理のお店で、牛肉刀削麺を食べました。
大根みたいな形状の生地を、カンナで削るみたいに鍋へ入れて作る麺です。
今回食べるの初めてです。
削ってるときは鰹節みたいだっけど、いざ出てくるとちじれたうどんみたいでもちもちした食感でした。
スープは薬味が聞いているという感じ。
ただ、美味しいけど・・・食べてるうちにたちまちお腹が膨れてくるのです
炒飯も頼もうかと思ったけど、これだけにしておいて良かった(汗)

・・・で、締めくくりは杏仁ソフトでございます
20070304165442

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

豚まん
20070304105150
ただいま横浜中華街に来てます。
久々の豚まん…好ロ乞!(美味しい!)買う時、たどたどしい中国語で注文しました・

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

今日は結婚式
20070303214921
スキー仲間の結婚式に行って来ました。
なかなか面白い趣向を凝らしてました。
司会の方がまた面白かったですよ!
新郎ご友人による乾杯の「スペシャルドリンク」は笑わせてもらいました。
お色直しの歳の新郎の矢のような退場(?)も
「まさか、そう来るとは!」と写真撮りそこないました。
実に濃い司会者でしたね~(笑)

また、結婚式では新郎新婦のキャンドルサービスをしますが、その代わりにビールサーバーを背負った新郎によるビールサービス(?)がありました。新婦さんの衣装とても素晴らしく(伝統文化がこもった衣装って実に良いものです)、難しいけどチャレンジして切り絵にしてみたいと思います。


言葉が変われば性格も…
20070301221022

NHKで現在放送されてる番組が本で出ていました。
この本に出て来るカーデザイナーの奥山さん。
アメリカのGM、ドイツのポルシェ、イタリアのピニンファリーナ等で活躍されています。
勿論、英語、ドイツ語、イタリア語を自在に操り、ご本人いわく
「言葉が変わると、性格も変わるようなときがあります。」
これは本当です。

僕も普段日本語だと声がかすれ気味ですが、中国語は語尾の上げ下げやアクセントをよりはっきり発音する必要があるので、自然と声が大きくなります。

この奥山さんの話は、デザインやイラストを描いてる方には、是非読んでいただきたいです。

面白いのは、「創造にはデザイナー同士の衝突が必要だ」という考え。
なぜなら、本来お客様の要求を踏まえてデザインする仕事なのに、ついつい自分のやりたい方向へいってしまいがち。
そこで、デザイナー同士が意見をぶつけあって客観的にデザインを考察する必要があるというわけです。
これは、なるほどと思いました。

奥山さんは、時間があればよくスケッチされるそうです。
それもお気に入りのペンで(あえて鉛筆じゃないのです)
手書きにこだわるのは、手で描く事で偶然発生する面白いデザインに発展することもあるらしく、「手が生み出す偶発性の面白さ」を楽しまれているようです。
アイディアが出たらその場ですぐ描く。
(新聞紙に描いた事もあるそうです)

とにかく興味深い話が色々載っています。
メッセージとして良かった言葉は・・・
[READ MORE...]

テーマ:デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。